2019年ロボアドバイザー資産運用実績まとめ

ロボアドバイザー

こんにちは

2019年あたりから年金では厳しいということで資産運用を検討されたり実際に行う方も増えてきていますね。

その一つにロボアドバイザーがあります。
僕も2019年からロボアドバイザーでの資産運用をスタートしました。

秋ごろから始めたのでまだスタートして3カ月から4カ月程度ですが、2019年の運用実績をまとめて紹介したいと思います。

ウェルスナビ(WealthNavi)2019年運用実績

100,000円スタート

    損益 分配金 手数料
10月 102,527 2,527 48円  
11月 104,163 4,163 47円 90円
12月 105,155 5,155 81円 90円

ウェルスナビ(WealthNavi)まとめ

2019年9月末ごろからスタートして最終的には+5,155円ということで悪くない数字になりました。

手数料は10万円にたいして毎月90円になるかと思いますので年間で言うと1,080円ほどになるかと思います。

あと分配金があって米国株(VTI)、日欧株(VEA) 、新興国株(VWO) 、米国債券(AGG) 、不動産(IYR) などそれぞれ分散投資しているものから分配金がもらえますので手数料にあてられていい感じです。

theo(THEO+docomo)

10,000円スタート

    損益
11月 10,108 108
12月 10,273 273

theo(THEO+docomo)まとめ

まずtheoはいくつかあってdポイントがもらえたりするTHEO+docomoを利用することにしました。

11月中旬あたりから1万円でスタートして最近ですが、+273でした。

投資金額が少ないのですが、%でいうと結構いいのかなと思います。

これが長期的に少しずつでも増えていけば嬉しいところですけどね。

まとめ

これだけ順調に上がったのは2019年の後半は世界経済で特に大きな問題もなく株価などが順調に推移したことが理由にあるかと思います。

なのでこれは正直順調すぎると思います。
リーマンショックみたいなものがまた来たら落ちるということも頭に入れておかなければいけません。

あと僕の場合は最初に一度購入しただけで、積み立て投資も追加投資もしていないので、資産として増やしていくにはそのあたりも考えてやっていかないとそんなにうまみはないのかなとも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました