2020年6月のおすすめ株主優待・お得な株はこれ!ベスト3

6月株主優待 株主優待

今回は2020年6月のおすすめの株主優待銘柄について紹介したいと思います。

ここではある程度優待獲得最低額が低く、株価に対してお得な優待だと思うものを中心に紹介しています。

権利付最終日:2020年6月26日
権利確定日:2020年6月30日

2020年6月の株主優待銘柄でおすすめの株

まず2020年6月の株主優待銘柄116銘柄となっています。
比較的株主優待銘柄が多い月になりますね。
魅力的な株主優待があるかもしれません。

ではおすすめを紹介していきたいと思います。
2020年6月8日現在で紹介しています。

おすすめ株主優待銘柄一覧

銘柄 最低優待獲得額(2020年6月8日時点) 優待内容 優待獲得株数 備考
TRUCK-ONE (3047) 29,500円 1,000円相当のクオカード 100株以上
G-FACTORY (3474) 39,200円 1,000円相当のクオカード 100株以上
ペッパーフードサービス (3053) 61,100円 株主様優待券1000円分 100株~300株未満
日本マクドナルドホールディングス (2702) 586,000円 優待食事券1冊 100株以上 バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊
すかいらーくホールディングス (3197) 182,600円 3,000円相当飲食代割引カード 100株以上
フジオフードシステム (2752) 163,400円 3,000円相当食事券または自社商品 100株以上

※最低優待獲得額は(2020年6月8日時点)のものなので変更されます。
※優待内容は変更されることがあります。
※優待獲得株数は最低取得株式数で紹介しています。
※優待内容については公式サイトで確認お願いします。

こうやってみると株価に対してクオカードなど優待がお得な銘柄が多いです。

定番のマクドナルドや有名な飲食チェーン店なども優待も魅力的だと思います。

6月のおすすめ株主優待個人的ベスト3

すかいらーくホールディングス (3197)

すかいらーくホールディングスといえば様々な飲食チェーン店を運営している企業です。

主なチェーン店は下で紹介しています。

優待内容

優待内容 保有株式数
飲食代割引カード3,000円相当 100株以上
飲食代割引カード9,000円相当 300株以上
飲食代割引カード15,000円相当 500株以上
飲食代割引カード33,000円相当 1,000株以上

株価と株主優待必要金額

2020年6月8日現在株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
1,826 100株 182,600円

株主優待チェックポイント

すかいらーくがおすすめの理由は利用できる店舗が多いということがあります。

すかいらーくグループが運営しているレストランは

ガスト
バーミヤン
ジョナサン
しゃぶ葉
夢庵
ステーキガスト
グラッチェガーデンズ
藍屋
魚屋路(ととやみち)
chawan
三〇三(みわみ)
ゆめあん食堂
とんから亭
から好し
ばーみやん軒

などがあります。

一部利用できない店舗もありますが、ほとんど利用できるので使い勝手は良いと思います。

フジオフードシステム (2752)

フジオフードシステムは様々な飲食チェーン店を運営している企業です。

関西が中心ですが、全国各地に飲食店を展開しています。

優待内容

優待内容 優待獲得株数 備考
食事券または自社関連品 3,000円相当 100株以上
6,000円相当 300株以上
12,000円相当 1,000株以上

株価と株主優待必要金額

2020年6月8日現在株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
1,634 100株 163,400円

株主優待チェックポイント

株価に対して優待内容がお得ということがまず言えます。

あとはいろいろな飲食店で利用できるというのもポイントです。

主な飲食店

天麩羅 えびのや
さち福や まいどおおきに食堂
まいどおおきに食堂
串家物語
つるまる(つるまる饂飩・鶴丸饂飩本舗)
かっぽうぎ

日本マクドナルドホールディングス (2702)

マクドナルドは今更説明の必要はないですよね。

優待内容

優待内容名 優待獲得株数 備考
優待食事券 1冊 100株以上 バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊
3冊 300株以上
5冊 500株以上

株価と株主優待必要金額

2020年6月8日現在株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
5,860 100株 586,000円

株主優待チェックポイント

株主優待でも定番ですね。

ただ、ちょっと株価が高いので優待目的で購入するのかはちょっと考えるところですね。

まとめ

6月は優待が多い銘柄が多いです。

クオカードなど株価に対してお得な株主優待も多いですが、あまり知名度のない企業が多いです。

サービス業で言うと飲食店の株主優待が結構魅力的かと思いますので検討されても良いのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました