2019年12月のおすすめ株主優待・お得な株は

株主優待

こんにちは

今回は2019年12月のおすすめの株主優待銘柄について紹介したいと思います。

12月の株主優待銘柄でおすすめの株

2019年12月4日現在で紹介しています。

企業名 優待内容 保有株式数 備考
楽天 (4755) 2,000円相当の「楽天トラベル」国内宿泊クーポン 100株以上 会員登録
「楽天Kobo」での電子書籍購入に対し「楽天スーパーポイント」を3倍増付与 100株以上 会員登録
抽選で株主限定「楽天イーグルス」・「ヴィッセル神戸」グッズ 100株以上  
「楽天イーグルス」(主催一軍公式戦)・「ヴィッセル神戸」(主催公式戦)観戦チケットの優待価格販売 100株以上  
楽天証券口座での自社株式(現物)購入手数料30%ポイント還元 100株以上 楽天証券口座にて自社株を保有している株主が対象
「楽天市場」クーポン500円相当(100円×5枚) 100株以上 会員登録
「楽天市場」クーポン1,000円相当(200円×5枚) 1,000株以上 5年以上継続保有の場合1枚増
「楽天市場」クーポン1,500円相当(300円×5枚) 5,000株以上  
「楽天市場」クーポン2,000円相当(400円×5枚) 10,000株以上  
きちりホールディングス (3082) 優待券(3,000円)1枚 100株以上  
優待券(3,000円)3枚 500株以上  
すかいらーくホールディングス (3197) 飲食代割引カード3,000円相当 100株以上  
飲食代割引カード11,000円相当 300株以上  
飲食代割引カード18,000円相当 500株以上  
飲食代割引カード36,000円相当 1,000株以上  
GMOインターネット (9449) 2,000円相当のギフト券 100株以上  
自社株式買付手数料優待 100株以上  
売買手数料優待(上限5,000円) 100株以上  
自社グループサービス利用料優待(上限5,000円) 100株以上  
クックパッド (2193) 自社サイトプレミアムサービス利用料6カ月間無料クーポン1枚 100株以上 1年以上継続保有の場合1年間無料クーポン1枚
株主専用紹介クーポン(プレミアムサービス利用料6カ月間無料)3枚 100株以上  
不二家 (2211) 優待券(500円)6枚 100株以上  
優待券(500円)8枚 500株以上  
優待券(500円)12枚 1,000株以上  

僕個人的にはこのあたりの株主優待がお得かなと思います。

12月のおすすめ株主優待個人的ベスト5

楽天 (4755)

楽天市場などいろいろなネットサービスを展開しています。

優待内容

優待内容 保有株式数 備考
2,000円相当の「楽天トラベル」国内宿泊クーポン 100株以上 会員登録
「楽天Kobo」での電子書籍購入に対し「楽天スーパーポイント」を3倍増付与 100株以上 会員登録
抽選で株主限定「楽天イーグルス」・「ヴィッセル神戸」グッズ 100株以上  
「楽天イーグルス」(主催一軍公式戦)・「ヴィッセル神戸」(主催公式戦)観戦チケットの優待価格販売 100株以上  
楽天証券口座での自社株式(現物)購入手数料30%ポイント還元 100株以上 楽天証券口座にて自社株を保有している株主が対象
「楽天市場」クーポン500円相当(100円×5枚) 100株以上 会員登録
「楽天市場」クーポン1,000円相当(200円×5枚) 1,000株以上 5年以上継続保有の場合1枚増
「楽天市場」クーポン1,500円相当(300円×5枚) 5,000株以上  
「楽天市場」クーポン2,000円相当(400円×5枚) 10,000株以上  

株価と株主優待必要金額

2019年12月4日現在途中株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
935 100株 93,500円

楽天株主優待チェックポイント

まず楽天の様々なサービスがお得になる株主優待がもらえます。

ただ、こうやって株主優待の内容を見てみると利用しないサービスもあったりすると思いますので、優待内容で利用されるサービスが結構あるという方にはおすすめです。

あと株価も現時点では高くないというところもおすすめポイントです。

きちりホールディングス (3082)

居酒屋など飲食店を全国展開しています。

優待内容

優待内容 保有株式数
優待券(3,000円)1枚 100株以上
優待券(3,000円)3枚 500株以上

株価と株主優待必要金額

2019年12月4日現在途中株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
844 100株 84,400円

きちりホールディングス株主優待チェックポイント

まず現時点での株価が844で100株購入で84,400円になります。

100株で優待券(3,000円)もらえるのでこれはかなりお得です。

他の割引券や割引プランとの併用も可能です。

ただ、金曜日、土曜日、祝前日及び12月全日は利用の対象外なので注意が必要です。

あときちりに行かない人には必要ないですね。

GMOインターネット (9449)

様々なインターネットに関連したサービスを展開しています。

優待内容

優待内容 保有株式数
くまポン2,000円相当の割引ギフト券 100株以上
自社株式買付手数料優待 100株以上
売買手数料優待(上限5,000円) 100株以上
自社グループサービス利用料優待(上限5,000円) 100株以上

株価と株主優待必要金額

2019年12月4日現在途中株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
2,280 100株 228,000円

GMOインターネット株主優待チェックポイント

金額的に言うと12月に僕がおすすめとして紹介している中で一番お得なのはGMOインターネットかもしれません。

ただ、株主優待の内容を見てもらうとわかる通り、利用しない方も多いものもあると思います。

GMOクリック証券を利用していたり、ホームページ等を運営していてGMOのサーバーやドメインを利用している方はとてもメリットがあると思います。

GMOインターネットの株主優待に関してはこちらでも紹介しているので見てみてください。

GMOインターネットの株主優待はネットサービス・FXをやっている方におすすめ
こんにちは株主優待も企業によってお得なものやそうでもないものなどいろいろあります。これも企業の方針次第だとは思いますが、株主を大事にしている、重要視している企業がいくつもあります。その中で株主重視だな~と個人的に思う企業の一つに...

すかいらーくホールディングス (3197)

様々なレストランを運営しています。

優待内容

優待内容 保有株式数
飲食代割引カード3,000円相当 100株以上
飲食代割引カード11,000円相当 300株以上
飲食代割引カード18,000円相当 500株以上
飲食代割引カード36,000円相当 1,000株以上

株価と株主優待必要金額

2019年12月4日現在途中株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
2,239 100株 223,900円

すかいらーくホールディングス株主優待チェックポイント

株主優待で人気の銘柄ですね。

すかいらーくがおすすめの理由は利用できる店舗が多いということがあります。

すかいらーくグループが運営しているレストランは

ガスト
バーミヤン
ジョナサン
しゃぶ葉
夢庵
ステーキガスト
グラッチェガーデンズ
藍屋
魚屋路(ととやみち)
chawan
三〇三(みわみ)
ゆめあん食堂
とんから亭
から好し
ばーみやん軒

などがあります。

この中ではステーキガスト以外で株主優待が利用できます。

大体何かのお店は近くにあるのではないでしょうか。

あとちょっと最近株価が上昇してしまったので今購入するべきかは疑問ですけど、現時点で100株223,900円で飲食代割引カード3,000円相当がもらえるので悪くないと思います。

ほんと株価が上昇しているので購入のタイミングは迷いますね。

すかいらーくの株主優待に関してはこちらでも紹介しています。

すかいらーくの株主優待はおすすめ|株を優待狙いでやる方はチェック
こんにちは株式投資をしている方は株主優待を重視して株をやっている方も多いと思います。それにこれから株主優待狙いで株を始めようとしている方も多いと思います。僕も株主優待で株を持っていますけど、毎月月末権利確定日前などにいろいろな企...

クックパッド (2193)

グルメレシピを紹介するサイトを運営しています。

優待内容

優待内容 保有株式数 備考
自社サイトプレミアムサービス利用料6カ月間無料クーポン1枚 100株以上 1年以上継続保有の場合1年間無料クーポン1枚
株主専用紹介クーポン(プレミアムサービス利用料6カ月間無料)3枚 100株以上  

株価と株主優待必要金額

2019年12月4日現在途中株価

株価 必要最低株式数 必要最低金額
370 100株 37,000円

クックパッド株主優待チェックポイント

まずクックパッドを利用されている方がお得で利用しない方には全く意味がない株主優待です。

クックパッドは現在株価が結構落ちているので100株37,000円で購入できます。

優待内容を考えるとクックパッドを利用されている方にはお得だと思います。

その他のチェック株主優待

12月は他にも魅力的な株主優待が多いです。

日本マクドナルドホールディングス (2702)
ツカダ・グローバルホールディング (2418)
不二家 (2211)
サッポロホールディングス (2501)
キリンホールディングス (2503)

などなど他にもいろいろな株主優待があります。

ただ、株価(最低購入金額)が高い銘柄も多いので株主優待のために株を購入するのかというところで悩む銘柄も多いと思います。

まとめ

こうやって紹介していくと自社のサービスを利用する際の割引などが受けられる株主優待が多いです。

なので利用される方にはかなりお得だけど利用しない方には全くメリットはない株主優待になっています。

この上の5つの銘柄で言うと「すかいらーくホールディングス」の株主優待が万人受けしやすい銘柄かと思います。

ただ、最近株価が急上昇しているので購入しにくいというのもあるかもしれませんけどね。

12月はいろいろな株主優待があるのでチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました